オートスポーツ auto sport最新号のご案内

最新号

詳細 購入


2014 F1全チーム&マシン完全ガイド

臨時増刊

詳細 購入


オートスポーツ auto sport定期購読

オートスポーツ auto sport投稿

F4エントラントへの直接説明を!

2009.10.23

童夢ウェブサイト
http://www.dome.co.jp/
「失礼しました、お客様
林 みのる著」への返信です

 以前にも直接、林さんにお伝えしたように、これだけ小さい国内自動車レースの世界の中でジャーナリズムが成立するとは思いませんし、私を含む編集部員は編集者として必要に応じて取材をしているだけです。しかし、権力に弱者が一方的に抑圧される状況に警鐘を鳴らすのがジャーナリズムのひとつの役目であるとするならば、林さんへの質問はその一環といえるでしょう。
 エントラントの立場で質問していることはようやくご理解頂いたようなので、少し見えてきたところもありますが、JMIAウェブ上においてF4参入を表明した文書を読んで、既存のF4エントラントに対して全く配慮されていないと感じたので、嫌みったらしい文書を書きました。
 ウェブ上で持論を展開されるだけでなく、直接、既存のF4エントラントに参入を説明する機会を設けたらいかがですか? ちょうど11月1日は岡山国際サーキットでF4日本一決定戦が開催されます。その場をお借りすることもできるのではないでしょうか? その説明が「一介のコンストラクター」というお立場なのか、「利益誘導団体」の長としてなのかはお任せしますが。
 中古F4レースを別開催するまでもなく2010年は混走するのですから、「アルミモノコック」クラスに独自ポイントを付与して、シリーズランキング1位には来季の「カーボンモノコック」での参戦支援をするなどすれば、今、鈴鹿や筑波近辺で鬱積している不満や不安を和らげることになりますし、ご商売にも良い効果を得られると思います。
 いずれにせよ「一介のコンストラクター」様は、自覚はないのかもしれませんがかつて子象であったものが立派な大人の象となっているので、周辺を少し歩いただけで蟻は踏み潰されてしまいます。そのあたりぜひご配慮ください。
(有冨誠一郎)









バックナンバー

バックナンバー一覧へ

2/26号(No.1425)

No.1425

2/26号(No.1425)

 脇阪寿一  “ミスターGT”引退につき。

2/12号(No.1424)

No.1424

2/12号(No.1424)

 Cut off  戦場を離れたドライバーの顔

1/29号(No.1423)

No.1423

1/29号(No.1423)

 特別付録【保存版スペシャルBOOK】  ADVANフォーミュラストーリー

1/15号(No.1422)

No.1422

1/15号(No.1422)

 特別付録2016年GTカレンダー  SUPER GT GT500/GT300 SUPER FORMULA  2016ストーブリーグ最新情報  戦いの“メルティング・ポッド”

12/25号(No.1421)

No.1420

12/25号(No.1421)

 特別付録2016年F1カレンダー  [コースレコード樹立ドキュメント]  小林可夢偉×SF14  非常識な筑波アタック  00'44''008!!!



ページの先頭へ