最新ニュース

ミハエル「第二のキャリアで負ける意味を知った」

2012.10.19

photo

©LAT

フォトギャラリー


 今季末での引退を決めたミハエル・シューマッハーが、復帰後の3年の中で負けることの意味を知り、より成長することができたと語った。

 2010年にF1に復帰したシューマッハーは、先日、今季末で引退することを発表した。
「ほっとしたよ。何の後悔もない。自分がやってきたことに喜びを感じるだけだ」とシューマッハーはGazzetta dello Sportに対してコメントした。
「今後の人生ではたくさんの新しい可能性と出会えるだろう。楽しみだ」
「人生のバックミラーを覗き込んでみると、自分が満足し、笑っているのが分かる。ふたつの異なるキャリアを過ごした。そのひとつにおいてはすべてを勝ち取った。ふたつめのキャリアでは負けることの意味を知った」
「負け方を学んだ。でもそのおかげでさらに成長し、忍耐強くなった。それは自分の年齢の影響もあるけどね。今僕は自分が何を成し遂げてきたかを考え、自分自身に満足しなければならない」

 どういう存在として人々の記憶に残りたいかと聞かれ、シューマッハーはこう答えた。
「皆が僕をレース界の伝説と呼ぶ。でも僕自身は、決して逃げることがなかったファイターと呼ばれたい」

(オートスポーツweb)


フォト

一覧を見る

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara


©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ