最新ニュース

F1チーム、2014年V6エンジン導入で合意

2011.06.23

photo

©Renault Sport F1

フォトギャラリー


 F1チームボスらは、新エンジン規則の導入を2014年に遅らせ、同年から1.6リッターV6ターボエンジンを使用することに合意した。

 水曜、F1委員会会合が開催され、ここでF1マニュファクチャラー側が、2013年から4気筒ターボエンジンを導入するという計画を変更するための提案を行った。

 4気筒のコンセプトについてはマニュファクチャラーの中で意見が分かれたが、議論の後、2014年にV6エンジンに変更し、FIAが求める“グリーン”なハイブリッドシステムは当初の予定どおり採用するという提案がなされた。

 マニュファクチャラーの提案は、チームおよび他のF1関係者の代表からなるF1委員会において、必要な合意を得た。この後、FIA世界モータースポーツ評議会のファクス投票が行われることになるが、これは形式的なものになりそうだ。

 WMSCは2013年のプランを延期することを再検討する意思があることを明らかにしていた。

 フェラーリは4気筒エンジン案に反対しており、メルセデス・ベンツとコスワースは新デザインになることによるコスト増加に懸念を示していた。
 ルノーのみが2013年に向けた当初の新規則案を支持しており、これが延期される場合にはF1を撤退する可能性もあるかもしれないと示唆していた。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ