最新ニュース

元F1テストドライバーのマリア・デ・ビロタが急逝

2013.10.11

photo

©Sutton

フォトギャラリー


 昨年F1マシンのテスト中にけがを負ったマリア・デ・ビロタが、スペイン・セビリアのホテルで亡くなっているのが発見された。享年33だった。

 マルシャのテストドライバーを務めていたデ・ビロタは昨年7月、直線テストの走行を終えた後にチームのトランスポーターの後部にクラッシュし、重傷を負った。

 この事故により右目を失ったデ・ビロタだが、目の怪我以外は順調に回復。車の運転も許可されるまでになり、レースやテストの安全性向上につながる活動を行っていきたいと語っていた。

 現在のところ、死因などは明らかになっていない。

 デ・ビロタのFacebookには、彼女の家族によって以下のメッセージが掲載されている。

「親愛なる皆様へ。マリアは私たちのもとを離れました。彼女は天使のように天国へ行かなくてはならなかったのです。彼女と私たちに特別な1年半を与えてくださった神に感謝しています」

(オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ