最新ニュース

14年F1、韓国GP消滅か。日本GP日程変更の可能性も

2013.11.21

photo

©LAT

フォトギャラリー


 2014年F1は19戦開催にとどまり、最終戦はアブダビGPになるのではないかと予想されている。

 FIAが9月に発表した来季F1カレンダーには22戦が含まれていた。しかし、そのうちニュージャージーとメキシコは来季開催への準備を間に合わせるのが難しく、カレンダーの最終バージョンから脱落する見込みであるとの推測がすでになされていた。

 さらに情報筋によると、エクレストンはチーム側に韓国GPが来年開催されないとの連絡をしたということだ。これにより、結局来季F1カレンダーは19戦で構成されることになりそうだ。

 開催数減少に伴い、シーズン終盤を中心に他のグランプリの日程を変更すると、エクレストンは述べている。

 新たな案では、最終戦がブラジルGPではなくアブダビGPになるものとみられる。これによりシーズン終了後、チームはアブダビに残ってテストを行うことが可能になる。

 また、一部チームから、コスト面を考え、マレーシアGPを当初の予定より1週間繰り上げ、開幕戦オーストラリアと2週連続開催にしてほしいとの要望が出ていたが、エクレストンはこれを受け入れなかったようだ。

 なお、英AUTOSPORTが予想する来季カレンダーによると、日本GPとロシアGPの日程が入れ替わり、日本での開催は10月5日となっている。

 2014年の正式なカレンダーは、12月6日にFIA世界モータースポーツ評議会会合において最終決定される。

(オートスポーツweb )


英AUTOSPORTが予想する2014年F1カレンダー

ラウンド 日程 グランプリ
1 3月16日 オーストラリア
2 3月30日 マレーシア
3 4月6日 バーレーン
4 4月20日 中国
5 5月11日 スペイン
6 5月25日 モナコ
7 6月8日 カナダ
8 6月22日 オーストリア
9 7月6日 イギリス
10 7月20日 ドイツ(ホッケンハイム)
11 7月27日 ハンガリー
12 8月24日 ベルギー
13 9月7日 イタリア
14 9月21日 シンガポール
15 10月5日 日本
16 10月12日 ロシア
17 10月26日 USA
18 11月2日 ブラジル
19 11月16日 アブダビ

→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ