最新ニュース

【GPインサイド】マクラーレン・ホンダ×日本企業

2013.11.26

「マクラーレン・ホンダの新スポンサーは日本企業だ」(ジョー・セイウォード/イギリス・ジャーナリスト)

 2015年にマクラーレンと組んで、再びF1に復帰するホンダ。5月に復帰を発表したホンダは、10月に開発中のエンジン音をウェブ上で公開するなど、開発は順調に進んでいるようだ。エンジンの開発とともに、気になるのはマクラーレン・ホンダのメインスポンサーである。というのも、現在マクラーレンのメインスポンサーを務めるボーダフォンとの関係は、今シーズン限りだからである。

 まだマクラーレンはボーダフォンに代わる新しいメインスポンサーの名前を発表していない。しかし、イギリス人ジャーナリストのジョー・セイウォードはすでにその情報をつかんでいるという。
「私は9月にマクラーレン・ホンダのメインスポンサーがどこになるのかという情報をつかんでおり、すでに自分が発行するメールマガジンにだけ書いた」。セイウォードによれば、会員の中にはチーム代表も含まれているという。そして、すでに9月にマクラーレン・ホンダの新スポンサーの情報は配信しているという。


「会員だけが知る権利があるから、新スポンサーがどこなのかは教えることはできない。日本のモータースポーツファンのために、これだけは教えよう。そのスポンサーは日本企業だ」とセイウォードは語る。

 日本チームがF1を去り、日本人ドライバーが姿を消した現在のF1には、日本企業がかつてに比べて激減していることは確かである。もし、この話が事実だとすれば、ホンダだけでなく、トップチームのメインスポンサーになるような日本の大企業がF1に復帰することとなり、それは日本のF1ファンにとっては朗報になるだろう。
 セイウォードは2012年から、ホンダのF1復帰を示唆しており、F1界でも事情通のひとりとして有名なだけに、今回あえて彼の話を掲載した。果たして、真実はいかに。

■GPインサイド:
日本人F1ジャーナリストの尾張正博氏がグランプリの現場から、ドライバーやチーム首脳の生の声、パドックを賑わせているニュースの真相、レースのキーポイントやサイドストーリーなどを自身の取材情報からお届けする。
 

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ