最新ニュース

アロンソの番号とその由来:ドライバーNo.最新情報

2013.12.21

photo

©LAT

フォトギャラリー


 フェラーリのフェルナンド・アロンソが、来年から使用するためのパーマネントナンバーとして申請した番号を明らかにした。

 今月開催されたF1ストラテジー・グループおよびF1コミッション会合において、ドライバーのパーマネントナンバー制を導入することで合意がなされた。

 チャンピオンには「1」をつける権利が与えられるが、それ以外のドライバーは2番から99番の中から自身のナンバーを選ぶことを求められ、自身が選んだナンバーをキャリアを通して使用することになる。複数のドライバーが同じ番号を選んだ場合、前年のランキングで上位に位置するドライバーに優先権が与えられる。

 FIAは全ドライバーに対して自分が望む番号を第三希望まで選び、クリスマス前までに提出するよう求めた。

 アロンソは、20日、「14」を選択したことを明らかにした。
「僕は“14”を使う」とアロンソはマドリードでメディアに対してコメントした。
「1996年以来僕のラッキーナンバーなんだ。この年、僕は14歳で、7月14日に、カートナンバー14で走り、世界タイトルを獲得した」
「それ以来僕は常に14を使ってきた。これが来年幸運をもたらしてくれればいいね」


 アロンソの新チームメイト、キミ・ライコネンは「7」を選択したと言われている。元チームメイトのフェリペ・マッサは「19」、彼のウイリアムズの僚友となるバルテッリ・ボッタスは「77」「17」「11」の順で申請した。

 また、最近ではマルシャのジュール・ビアンキがTwitterを通して「7、27、77を申請したよ。どの番号になるかな?」とコメントしている。

 メルセデスのニコ・ロズベルグは、「6」「5」「9」の順でリクエストしたと述べている。6番は父親のケケ・ロズベルグが1982年にタイトルを獲得した年につけていたナンバーだ。

 セルジオ・ペレスは、カート時代とGP2のデビューシーズンに使用していた「11」が第一希望であると明かしている。

 トロロッソのジャン-エリック・ベルニュは、「25」「21」「27」を選んだ。

 一方、ダニエル・リカルド、ロメイン・グロージャンはTwitterで自分の希望ナンバーは秘密であると述べている。
 新たにザウバーと契約したエイドリアン・スーティルは、F1公式サイトのインタビューに答え、「もう番号は選んだよ。僕の好きな番号は空いていた。でも正式に発表されるまでは秘密にしておくよ!」とコメントした。

(オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ