最新ニュース

マクラーレン、エイリアンノーズの『MP4-29』発表

2014.01.24

photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 マクラーレン・メルセデスは24日、2014年型F1マシン『MP4-29』を発表した。

 オールシルバーに包まれたマクラーレンのブランニューマシンがついにベールを脱いだ。昨シーズンの不振でトップマネジメントのゴタゴタが続き、クラッシュテストの遅れも報じられていたマクラーレンだが、この日発表されたMP4-29は挑戦的なボディワークを披露している。

 ウイリアムズが“アリクイ”ノーズを採用するなど、フロントエンドの処理に注目が集まるなか、マクラーレンのノーズも先端が鋭く突き出た形状を採用。しかし、シャシー下面への気流を最大限に確保するため、ノーズステーは大きく弧を描くかたちの処置が施されるなどオリジナル色の強いものとなっている。

 また、昨年フェラーリに追従するかたちで採用したプルロッド式のフロントサスペンションは、再びプッシュロッド式のレイアウトに回帰。サイドポンツーンの開口部は比較的大きいが、下側は大きくえぐりとられている。

 チームは、今月16日に元チーム代表のロン・デニスがグループCEOのポジションに復帰し、F1チームを権限下に置くことを発表。これによって代表のマーティン・ウィットマーシュに代わってロータスを離脱したエリック・ブーリエがその座に座るのではないかといわれていたが、それに関する発表はなし。
 伝統のオレンジカラー復活も含め、新たなタイトルスポンサーの発表もなく、マシンの外観は暫定的なMP4-29の文字とマクラーレンのチームロゴによってなんとか保たれている印象だ。


 

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ