最新ニュース

マクラーレン・ホンダ、新カラーリングを発表!

2015.05.06

photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 マクラーレン・ホンダが、今週末のスペインGPから使用する新カラーリングを発表した。

 すでにチームは、これまで使っていたシルバークロームをやめて「ダイナミックで獰猛なグラファイト・グレー」を採用すると発表していた。新たなカラーリングは、昼間のレースはもちろん、トワイライトレースやナイトレースの照明を浴びたときの効果まで考えられている。

 今季から伝説のタッグ「マクラーレン・ホンダ」が復活とあって、マシンのカラーリングがどうなるのか注目を集めていたが、最初に披露されたものは従来のイメージを踏襲したままで、一部のファンからは失望の声が挙がっていた。

 マクラーレン・グループ会長のロン・デニスは、以前からシーズン中のカラーリング変更に言及。「いずれはカラーリングが変わるだろう。だが、それには理由が必要だ。もっと美しくするため、というのは十分な理由にならない。いつとは言えないが、変わるのは間違いない。心配しないでほしい」と語っていた。

 マクラーレンとマールボロのパートナーシップが終わり、1997年から続いていたシルバーを基調としたイメージが、ついに変更されたことになる。

 デニスはカラーリングの変更について「美学的な理由というより、商業的な理由」で行うと発言していたが、新たなスポンサーは追加されていないようだ。

(オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ