最新ニュース

マクラーレン「今シーズン中の表彰台は可能」

2015.07.16

photo

©LAT

フォトギャラリー


 エリック・ブーリエは、マクラーレン・ホンダがポテンシャルのすべてを発揮できるようになれば、今シーズン中の表彰台獲得はまだ可能だと語っている。

 今年からホンダのパワーユニットを搭載するマクラーレンは、シーズン前半の9戦でわずか5ポイントしか獲得できず、現在コンストラクターズ選手権ではマノー・マルシャのひとつ上、9位と大きく低迷している。

 彼らは、ホンダ製パワーユニットの相次ぐトラブルに苦しんできたが、ブーリエはホンダのパワーユニットがフルにポテンシャルを発揮できるようになれば、今シーズン中に表彰台も獲得できるだろうと語った。

「同じことの繰り返しになるが、我々がすべてのポテンシャルを発揮できれば、おそらく多少の運とともに表彰台争いをしているかもしれない」と、ブーリエがF1公式サイトに語っている。
「毎周のストレートでMGU-Kのパワーを制御できれば、それは多くのタイムに匹敵する。今の我々はそれができていないんだ」

 ブーリエは、現時点でマクラーレンとホンダが十分な競争力を備えていないと認めているが、前進するのは時間の問題だと今も考えている。

「今は準備ができていないし、十分にいい仕事ができていないが、マシンに多くのポテンシャルがあることは分かっている」
「もう少し時間を与えて欲しい。信頼性の問題をいくつか解決すれば、確実に重要な前進ができるだろう」

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ