最新ニュース

レッドブル、インフィニティとの契約終了を発表

2015.12.07

photo

©LAT

フォトギャラリー


 レッドブル・レーシングは、インフィニティとのパートナー契約を今年末で終了することを発表した。

 レッドブル・レーシングは、2016年に向けてルノーと新たな条件でパワーユニット供給の契約を結んだ。それに伴い、新規スポンサー、タグ・ホイヤーがパワーユニットのネーミングライツを取得したことも明らかになっていた。

 6日、レッドブルは、インフィニティとのコマーシャルパートナーシップを2015年末で終了することを発表した。

 来季に向けてルノーと新たに結んだ契約にはルノーと日産のアライアンスのマーケティング活動は含まれていないと、レッドブルは説明している。

 レッドブルとインフィニティは2011年から2015年までコマーシャルパートナーシップ契約の下でF1活動を行い、共に3度のドライバーおよびコンストラクタータイトルを獲得した。
 この間にレッドブルはインフィニティとの契約により年間約7,000万ドルを得ていたものと考えられている。

「インフィニティに心から感謝したい。2011年にコマーシャルパートナーとして提携関係を結んで以来、我々チームに大きな貢献を行ってくれた」とチームプリンシパルのクリスチャン・ホーナーはコメントした。
「2013年にはチームのタイトルスポンサーとなり、F1の他のどのマニュファクチャラーよりも大きなメディア露出を果たした。彼らの今後のプランの成功を祈る」

(オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ