最新ニュース

ラルフ・シューマッハー、F4チームの代表に就任

2015.12.14

photo

©ADAC Formel 4

フォトギャラリー


 元F1ドライバーのラルフ・シューマッハーが、2016年からADACドイツF4シリーズのチームプリンシパルに就くことになった。

 ラルフは、今季のドイツF4でマービン・ディーンストをチャンピオンに導いたゲルハルト・アンガー率いるHTPジュニアチーム・アンガーに加入、チームプリンシパルとしてアンガーと共に同チームを指揮する。

 彼は、F1引退後の2008年から2012年までメルセデスから参戦していたDTM時代に、メルセデスのDTMデザイナーだったアンガーと仕事をしている。

「共にチームを運営し、若い才能を発掘することは常に我々の共有の目的だった」とラルフ。
「今年ようやくADACのF4チームを一緒に運営することを決めた。我々は、有望な若者に良いプラットフォームを提供することが重要だと考えているんだ」

 ラルフがジュニアチームに関わるのは、2010年から11年にGP3チームのミュッケ・モータースポーツに関与して以来。来年には彼らのジョイントチームの拠点がケルン近郊のケルペンに置かれることになる。

 ジョーダン、ウイリアムズ、トヨタと3つのF1チームをわたり歩いたラルフはグランプリ通算6勝を挙げている。

(オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ