最新ニュース

アルファロメオF1復帰の動き。CEOがプラン認める

2015.12.15

photo

©LAT

フォトギャラリー


 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のCEOでありフェラーリ会長のセルジオ・マルキオンネが、アルファロメオをF1に復帰させることを検討していると発言した。

 アルファロメオは1950年、1951年のドライバーズタイトルを獲得した後に撤退、1960年代から1980年代にかけてエンジンサプライヤー、コンストラクターとしてF1で活動していた。今年のフェラーリSF15-Tにはアルファのロゴが飾られている。

「アルファというブランドは人々の心に深く根付いている」とマルキオンネがフェラーリF1の年末会見において語ったとロイターが報じた。

「そのため、我々はそれを我々のライバルとしてレースに、F1に復帰させることを考えている。アルファの復帰は重要なことだ」

 フェラーリがレッドブルとパワーユニット供給について協議した際、アルファロメオブランドでPUを使用するという案も出たことが分かっている。結局は契約には至らず、レッドブルは来季はルノーエンジンをタグ・ホイヤーブランドで使うことを決めた。

 FCAは5年をかけてアルファロメオ、ジープ、マセラティのブランド力を高めるため約480億ユーロ(約6兆3800億円)の投資を行う計画を立てている。2014年のアルファロメオの販売台数は約72,000台、これをマルキオンネは2018年までに40万台に引き上げることを目指している。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ