最新ニュース

トロロッソ、メジャースポンサーを失う

2016.01.05

 トロロッソの主要スポンサーである「CEPSA(セプサ)」が同チームとのパートナーシップを継続しない意向であることが分かった。

 スペインのスポーツ紙「Marca」は、同国の大手石油企業であるCEPSAが2016年からリーガ・エスパニョーラに所属するサッカー界の巨人、レアル・マドリードへのスポンサーシップに専念するため、トロロッソとのパートナーシップを近く終了すると報じている。

 また、CEPSAのサポートを受けるトラック・レーシングドライバーのアントニオ・アルバセテもサポート打ち切りを告げられたと述べている。

 同社は、現在トロロッソに所属するスペイン出身のカルロス・サインツJr.をF3時代からサポートしてきたが、彼のF1デビューもサポートを終了する理由のひとつと考えられている。

 CEPSAの公式ホームページに掲載された最新の記事「Objetivo Cumplido(達成した使命)」には、次のように記されている。

「我々CEPSAは、カルロスの目標であったF1参戦を実現できたことを誇りに思っている」

 昨年、CEPSAのロゴは、STR10のリヤウイングや翼端板、ノーズなどで大きなスペースを占めていた。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ