最新ニュース

「少なくとも、もう1年はメルセデスの優位が続く」

2016.01.10

photo

©LAT

フォトギャラリー


 F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、少なくとも今シーズンはメルセデスAMGがF1を支配することになると予想している。

 2014年からドライバーズ選手権を連覇し、アイルトン・セナやニキ・ラウダに並ぶ3度目のタイトルを獲得したハミルトンは、この2シーズンで21勝(38戦中)と全レースのうち、半分以上を勝利する圧倒的な強さをみせている。

 ハミルトンは、2016年もメルセデスAMGの優位が続くと確信している。

「少なくとも、もう1年は我々の持っている強さが発揮されるだろう」とハミルトン。
「もちろん分からない要素もある。クルマも変わっていくかもしれないしね。それで沈む事があるかもしれない」

「でも、このチームには非常に強い基盤があり、崩れることはないだろう」
「実際そうならないと強く確信している」

 ハミルトンは、2016年に彼自身の引き出しをさらに増やしていけると信じている。

「常にパフォーマンスを最高潮の状態に保たなければいけないとは思わない。実際に沈む時もある。昨年は1年を通して最高潮の状態を維持したけど、最後の3戦はそこそこだった」
「まだわりとうまく走れたし、ミスもなかった。でも100パーセントではなかった。それを次のシーズンに改善していけるのは良いことだ」

「僕は人生だけではなく、アスリートとしても、年々成長していきたいと思っている。昨年学んだことを、この冬で生かしていけるようにしたい」
「体力的にも精神的にも苦しかったけど、それらを調整して2016年はもっと強くなるはずだ」
「僕はまだ比較的若いし、今は僕が登ろうとしている山に集中するだけ。不利な面は感じていないし、進み続けていくだけだ」

(Translation:Tomohiro Yoshita/オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ