最新ニュース

レッドブル、“タグホイヤー”ロゴのマシンを公開

2016.01.13

photo

©RedBull

フォトギャラリー


 今年から“タグ・ホイヤーエンジン”で参戦するレッドブルが、さっそく新しいロゴを掲げたマシンを披露した。

 これまでルノーのワークスサポートを受けてきたレッドブルは、昨年パワーユニットの問題で揉めた結果、今シーズンからタグ・ホイヤーブランドのルノー製PUで参戦することになった。

 12日、レッドブルは今月14日に、オーストリアのアルペンスキーコースで有名なハーネンカムの特設雪上コースでマックス・フェルスタッペンが2015年カラーリングをまとったRB7をドライブすることを明らかにするとともに、マシンを山頂に移送する画像を公開した。
 そのなかで、2016年から新たにエンジンブランドのパートナーに就任した『TAGHEUER(タグ・ホイヤー)』のロゴを掲げた暫定バージョンの“スノーカラーリング”を披露しているほか、フェルスタッペンのレーシングスーツには、同じく新パートナーの『PUMA(プーマ)』のロゴも掲げられている。

 その一方、昨年限りでコマーシャルパートナーシップ契約を終了した『INFINITY(インフィニティ)』のロゴは、オーストリアGPの宣伝ロゴに取って代わり、マシンから姿を消しているのが確認できる。

 なお、今回の雪上デモランでは、ピレリの冬用タイヤブランド“SOTTOZERO”のスタッドタイヤが仕様される。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ