最新ニュース

ベッテル、フェラーリF14Tで新シーズンへの準備。雨天テストにも参加へ

2016.01.20

photo

©LAT

フォトギャラリー


 フェラーリとセバスチャン・ベッテルが、2016年のプレシーズンテストを前に、2014年型マシンF14Tで走行を行った。

 フェラーリのスポークスパーソンは、英Autosportに対し、「シミュレーターとの相関テスト」を行ったと認めた。ベッテルは19日、フィオラノのテストコースで走行したということだ。

 F1スポーティングレギュレーションでは、今年チームはFIAに報告の上、2012年、2013年、2014年のマシンを改良せずに走らせることが認められている。新しいコンポーネントを装着することは許されず、テスト用のタイヤを使用しなければならない。

 ベッテルは最近マラネロで何度もチームとのミーティングに参加、来週ポール・リカールで行われるピレリのウエットタイヤのテストでも走行を行う。チームメイトのキミ・ライコネンもこのテストに参加する見込みだが、25日、26日のそれぞれの担当日は現時点では不明だ。

 ポール・リカールでのテストには、フェラーリの他、マクラーレンとレッドブルが参加、それぞれストフェル・バンドーン、ダニエル・リカルド&ダニール・クビアトを走らせる予定。参加チームが有利にならないよう、このテストでは2015年のマシンが使用される。

 フェラーリはまだ2016年型マシンの発表日を明らかにしていない。

(オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ