最新ニュース

アルゼンチン、近い将来のF1開催に意欲

2016.01.25

photo

©LAT

フォトギャラリー


 アルゼンチン政府が、近い将来のF1誘致に意欲を示していることが分かった。

 アルゼンチンでは過去に、ブエノスアイレスで合計21回のグランプリを開催。ただ、ミハエル・シューマッハーが勝利した1998年のレース以来、同国でF1は開催されていない。

 そんな中、観光大臣のグスタボ・サントスが、政府としてF1の開催、そしてウルグアイと協力して2030年のサッカーのワールドカップを誘致することを目指していることをスペイン通信社『EFE』に明かしたとF1iが伝えている。

「コストもかかり複雑なことではあるが、この件やその他のメジャーイベントを推し進めていくことを決めたんだ」とサントス。加えて、こうした権威あるイベントはアルゼンチンの「ブランドと地位を強化させる」のだと話している。

 アルゼンチンでは、2015年11月の大統領選でマウリシオ・マクリ氏が新大統領に選出。新政権は、F1やワールドカップの開催により国内に外国人観光客を呼びこみ、国のイメージを向上させることを目指しているのだという。

 なおF1商業面のボス、バーニー・エクレストンは、アルゼンチンでのF1開催について、「彼らと交渉していて、実現するかもしれない」と昨シーズンの終わりに話していた。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ