最新ニュース

パット・フライ、マノーのコンサルタントに就任

2016.01.25

photo

©LAT

フォトギャラリー


 元フェラーリのエンジニアリングディレクター、パット・フライがマノーのエンジニアリング・コンサルタントに就任することが明らかになった。

 今季からメルセデスのパワーユニットを搭載し、ウイリアムズからもギヤボックスやサスペンション・コンポーネントなど、さまざまな技術支援を受ける新生マノー・レーシングは、2016シーズンに向けてマネジメント体制の再編を進めており、元マクラーレンのスポーティングディレクター、デイブ・ライアンをレーシングディレクターとして起用したほか、フェラーリでチーフデザイナーを務めていたニコラス・トンバジスをチーフエアロダイナミシストに据えるなど、主にテクニカルスタッフの強化を図っている。

 今回、マノーのエンジニアリング・コンサルタントに就任することになったフライは、2014年までフェラーリのエンジニアリングディレクターを務めていた。

 彼が今後、エンジニアリング・コンサルタントとしてどの程度チームに関与するのかは今の所定かではないが、チームは「ベネトン、マクラーレン、スクーデリア・フェラーリを通してパットが得たさまざまなレースエンジニアリングおよびテクニカルリーダーシップの経験から多くの恩恵を受け、チームのエンジニアリング機能を高めるのを助ける」としている。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ