最新ニュース

スパイからの手紙/フランスにF1ブームがくるー?

2016.02.04

photo

©XPB Images

フォトギャラリー


 事件はサーキットの外でも起きている。オフシーズンの間も水面下で蠢いているチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けたスパイが独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

GRAND PRIX:来年にも復活の噂

ルノー本格復帰で経済効果「130億円」!?
ポール・リカールでフランスGP復活の動き

 先日ピレリのタイヤテストを行ったポール・リカール・サーキットが、2017年以降のフランスGPの開催地に名乗りを上げようとしている。同サーキットのマネージャーであるステファン・クレールは、そうした意思があることを認めた。

「地方自治体が開催に向けて動いており、中央政府も計画に対してノーとは言っていない。年に1500万ユーロ(およそ20億円)の公的資金さえ得られれば、この地域に1億ユーロ(およそ130億円)の経済効果をもたらせる。最終的には、かなりの利益が上げられるはずだ」と語った。

こちらはF1速報webプレミアム会員限定の新シリーズとなります。続きはF1速報有料サイト
でご覧ください。

WILLIAMS:不穏な若手起用の噂
MALDONADO:2017年ストーブリーグの噂

(Luis Vasconcelos/Translation:Kenji Mizugaki)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ