最新ニュース

ルノーが披露した「R.S.16」は旧車ベースと認める

2016.02.04

photo

©XPB Images

フォトギャラリー


 2月3日に行われた新生「ルノー・スポール・フォーミュラ1チーム」の体制発表会。席上では新車として「R.S.16」が披露されたが、ルノーはドイツ誌の取材に答えて、これが旧車ベースの「発表会仕様」であると認めた。

 ケビン・マグヌッセンやジョリオン・パーマーら新ドライバー陣の手によってベールをとられたマシンは、黒を基調に黄色のアクセントが入ったカラーリングをまとっていた。だが、こちらもルノー関係者が開幕戦までに変更する可能性について言及している。

 ルノーF1チームのマネージングディレクターとなったシリル・アビテブールによれば、2月22日から始まるバルセロナ合同テストでは実際のニューマシン「R.S.16」が登場する予定だという。テストは発表会と同じカラーリングで行い、開幕戦までに新カラーリングが明らかになる見込みだ。

 発表会は、あくまでもワークスチームとしてF1に復帰するルノーの姿勢をアピールすることが目的で、実際に2016年シーズンを戦う新車のお披露目はテストまでおあずけとなる。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ