最新ニュース

シューマッハーの最新報道にマネージャー沈黙守る

2016.02.05

photo

©LAT

フォトギャラリー


 フェラーリ元会長ルカ・ディ・モンテゼモロが、療養中のミハエル・シューマッハーの状況についてネガティブな発言を行った。これに対しシューマッハー側はコメントしていない。

 シューマッハーはベネトンで2回、フェラーリで5回F1タイトルを獲得、2006年末で引退したものの、2010年にメルセデスと契約しF1復帰、2012年末で完全にF1レースから身を引いた。
 しかし2013年年末、シューマッハーを悲劇が襲う。スキー中に転倒し頭部に重傷を負い、シューマッハーは数カ月にわたり入院、2014年9月から自宅療養に入った。最近ではシューマッハーサイドは現状を伝える発表をほとんど行っていない。

「ニュースを聞いたが、残念ながらいいものではない」とかつてのボスであるディ・モンテゼモロは、今週イタリアのイベントにおいてコメントした。

「人生というのは不思議なものだ。彼は最高のドライバーで、フェラーリ時代には1999年に一度事故に遭っただけだったのに」

 このコメントに関しシューマッハーのマネージャーを務めるサビーネ・ケームにコンタクトをとったBBCとSky Sportsは、いずれもコメントは得られなかったと伝えている。

 昨年10月、FIA会長ジャン・トッドは「シューマッハーは今も戦っている」と発言した。かつてフェラーリチーム代表を務めたトッドはその後もシューマッハーと親交を続け、今も頻繁に彼の見舞いに訪れている。

(オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ