最新ニュース

マノー、ウェーレイン加入を正式発表。条件に風洞

2016.02.10

photo

©LAT

フォトギャラリー


 マノー・レーシングは10日、2016年のレースドライバーとしてパスカル・ウェーレインを起用することを正式に発表した。

 長らく今季のシートを決めかねていたマノー・レーシングの一席にメルセデスAMGの支援を受けるウェーレインが収まることになった。

 チームはこの日、ウェーレインが新生マノーMRT05・メルセデスで2月22日からスタートするバルセロナ合同テストに参加するとともに、メルボルンで初のグランプリデビューを迎えることを明らかにした。

 今年からマノーはメルセデスのパワーユニットを搭載することになっているが、今回メルセデスの後押しを受けるウェーレインの加入とパワーユニットの供給契約は完全に独立したものだという。

 ただし、ウェーレインの1年契約にはマノーがブラックレーにあるメルセデスAMGの50パーセント風洞を使用できる権利が含まれているとされ、チームはMRT05・メルセデスの空力開発をシーズン中も進めることができると英国オートスポーツは伝えている。

「マノー・レーシングは、僕がF1キャリアをスタートさせる上で非常に良い場所だ」とウェーレイン。
「小さくとも全体としてまとまっており、すぐにみんなを知ることができる」

「僕にとっては最初のF1シーズンになるわけだが、僕の目標はスティーブン(・フィッツパトリック)とチームが彼らの目標を達成するのを手助けすることだ」
「もちろんそれは難しいチャレンジだが、僕はシーズン中に我々がポイント獲得できるようになると思っている」

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ