最新ニュース

動画:16年ホンダF1サウンド初公開。MP4-31が始動

2016.02.15

photo

©LAT

フォトギャラリー


 マクラーレンが2016年型マシンMP4-31・ホンダを始動、そのサウンドを公開した。

 新車が全クラッシュテストに合格したことを9日に発表したマクラーレンは、14日、Twitterを通し、マクラーレン・テクノロジーセンターで初めて始動したホンダのエンジンサウンドを披露した。

 ホンダが新F1パワーユニットマニュファクチャラーとしてマクラーレンと組んで活動を再開した2015年、チームには信頼性のトラブルが相次ぎ、大きなパフォーマンス向上を図ることができず、マクラーレンはコンストラクターズ選手権9位というチーム史上最悪の成績に終わった。

 両者は今年もリヤのボディワークをタイトに絞り込んだ“サイズゼロ”というアグレッシブなコンセプトを維持、さまざまな改善を図り、2016年は大きな飛躍を目指す。レースドライバーは昨年に引き続きフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンが務め、全日本スーパーフォーミュラ選手権参戦が決まったストフェル・バンドーンが新たにリザーブドライバーの座に就く。

 MP4-31はプレシーズンテストがスタートする前日の2月21日に初披露される。

【関連記事】新車発表ラッシュ間近!各チームの進捗状況と予定


(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ