最新ニュース

ホンダ、16年型パワーユニットの使用認める

2016.02.19

photo

©McLaren

フォトギャラリー


 ホンダは、今月22日から始まるバルセロナ合同テストで2016年型のパワーユニットを使用することを認めた。

 先日、スペインのスポーツ紙Marcaは、マクラーレンが今季搭載するホンダ製パワーユニットに信頼性の不安があると報じた。ホンダの新PUはパワーの向上こそ見られるものの、主にターボチャージャーにオーバーヒートの症状が出ていると伝え、翌日には新車の走行距離を稼ぐために、テスト序盤は2015年型パワーユニットの使用を検討しているとも報じた。

 一方、こうした報道をホンダのスポークスパーソンがすぐに否定したとPitpassが伝えると、GMMも18日、マクラーレンとホンダの双方が2015年型PUの使用を否定するコメントを伝えた。

「いいえ、それは事実ではない」とマクラーレンはコメント。
 ホンダのスポークスパーソンも「(マクラーレンのコメントに)間違いありません。我々は2016年仕様(のエンジン)を使います」と述べている。

 マクラーレン・ホンダは昨年、プレシーズンテストでホンダのパワーユニットにトラブルが頻発、ライバルに比べて走行距離を全く稼ぐことができず、シーズン中のパフォーマンスも低迷。コンストラクターズ選手権9位と散々な結果に終わった。

 チームは、テスト前日の21日に新車MP4-31を正式披露する。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ