最新ニュース

アロンソ「空力の仕上がりがよく美しいマシン」

2016.02.21

photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 フェルナンド・アロンソは、2016年型マクラーレン・ホンダMP4-31は空力面が詳細にわたって考え抜かれた美しいマシンであると語った。

 マクラーレン・ホンダは21日、2016年を戦うマシンMP4-31を正式に発表した。昨年のマクラーレン・ホンダはコンストラクターズ選手権9位と低迷したが、苦戦の原因のひとつとされる、リヤのボディワークをタイトに絞り込んだ“サイズゼロ”というアグレッシブなコンセプトを今年も押し進め、パフォーマンスを改善していくことを目指す。

 昨年マクラーレンに加入し、入賞2回(イギリス10位、ハンガリー5位)、11ポイント獲得、ランキング17位にとどまったアロンソは、今季型マシンを見て、空力面が非常に印象的であると語った。

「新シーズンがスタートする時期はいつも、これから始まる1年に向けて期待に胸はずみ、特別な気分になる。今年もそれは同じだ。わくわくしているし、早く走りたくてうずうずしている」とアロンソ。

「去年はマクラーレン・ホンダのパートナーシップが復活した最初の年だったので、僕らチームに大きな注目が集まった。厳しいシーズンだったが、本当にたくさんのことを学んだ」

「さらにこの冬、僕はとても有意義な時間を過ごせた。いつもどおり懸命にトレーニングに励み、家族との時間を楽しみ、ウォーキングのマクラーレン・テクノロジーセンターでマクラーレンのスタッフが懸命に準備を整えている間、彼らのハードワークを注視してきた。ホンダのスタッフもさくらのファクトリーで全力で作業にあたってきた」

「(MP4-31の)空力パッケージには、細部にいたるまで入念な配慮がなされているのが分かる。マシン全体がとても美しい。繰り返しになるが、空力の面で見事なパッケージングがなされていると思う」
「目の前にあるチャレンジに立ち向かう用意はできている」

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ