最新ニュース

バトン「方向性は正しい。見事な空力パッケージ」

2016.02.21

photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


photo

©McLaren

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 ジェンソン・バトンは、2016年型マクラーレン・ホンダMP4-31に大きな期待を感じており、特に空力面は素晴らしいと語った。

 マクラーレン・ホンダは21日、2016年を戦うマシンMP4-31を正式に発表した。昨年のマクラーレン・ホンダはコンストラクターズ選手権9位と低迷したが、苦戦の原因のひとつとされる、リヤのボディワークをタイトに絞り込んだ“サイズゼロ”というアグレッシブなコンセプトを押し進め、パッケージを改善していくことを目指す。

 バトンはマクラーレンに2010年加入、今年で7年目を迎える。昨年は入賞4回(モナコ8位、ハンガリー9位、ロシア9位、アメリカ6位)、16ポイント獲得でランキング16位に沈んだが、チームが選んだデザインの方向性を信じているという。

「新車MP4-31を明日走らせるのが楽しみで仕方ないよ」とバトン。
「F1ドライバーには冬休みが必要なのは事実だけど、それでも2016年シーズンが始まることに本当にわくわくしている。マクラーレン・ホンダの新車MP4-31に期待感を持っているんだ」

「さらに、マクラーレン・テクノロジーセンターで長い時間を過ごして思うのは、今このチームにははっきりとしたポジティブなエネルギーがあふれているということだ。2015年の学習の過程は険しかったが、急激に多くのことを学んだ」

「冬の間にMP4-31の開発のため膨大なハードワークがなされてきた。それを誇りに思うし、より一層モチベーションと信念を高めて新シーズンに臨むことができる」

「去年は浮き沈みが大きい一年だったが、シーズンを通して着実に進歩していった。だからこそ今のデザインの方向性に確信が持てる。たくさんのポジティブな要素があるので、それを足掛かりにしてさらに上を目指せるし、強力なプラットフォームも築けている」

「過剰に楽観的な予測をするつもりはない。F1は全く予測不可能なスポーツだからね。でも現時点では、細部にいたるまでこのマシンの空力は本当に素晴らしいと思う。明日この新しい革新的マシンに乗り込み、テストを始めるのが楽しみだ」

 プレシーズンテストはスペイン バルセロナで22日にスタートする。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ