最新ニュース

トロロッソ、暫定カラーの新車『STR11』を初披露

2016.02.22

photo

©XPB Images

フォトギャラリー


photo

©XPB Images

フォトギャラリー


photo

©XPB Images

フォトギャラリー


他の写真も表示 全3枚最初の1枚

 スクーデリア・トロロッソは22日、暫定カラーリングをまとった2016年の新車『STR11』をバルセロナ・サーキットで披露し、さっそく今シーズン最初のテストをスタートさせた。

 昨年は、驚異の新人マックス・フェルスタッペンとカルロス・サインツJr.の若いコンビに、時折レッドブルをも凌ぐパフォーマンスのSTR10で最高位4位を2度も獲得するなど、注目を集めたトロロッソ。今年は姉妹チームであるレッドブルのパワーユニット決定が遅れたことで新車に搭載するエンジンブランドがなかなか決まらなかったが、最終的には昨年フェラーリが大幅に進化させた2015年型パワーユニットの最終仕様を獲得した。

 急ピッチでの新車開発を強いられたトロロッソだが、この日バルセロナ・サーキットに持ち込まれたマシンはダークブルー一色の暫定カラーリングながら、その姿はまぎれもない新車。昨年同様の突起型のショートノーズをはじめリヤ後端も下側部分を絞り込んだコークボトル形状を採用するなど、前年モデルを正常な形で進化させている。

 今回のテストには、フェラーリの2015年型最終仕様のパワーユニットが搭載されているが、2016年の正式なカラーリングは2月29日に公開される予定。

 テスト初日を迎えたチームは、サインツJr.のドライブでSTR11をシェイクダウン。2日目以降はふたりが交互にステアリングを握ることになっている。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ