最新ニュース

ウイリアムズは昨年型の課題をクリア とボッタス

2016.02.23

 22日、スペイン バルセロナで2016年プレシーズンテストがスタートした。ウイリアムズは、初日にバルテリ・ボッタスを起用、FW38・メルセデスの走行を託した。

 この日の天候は、午前中は曇り、序盤はダンプ状態だったがすぐにドライとなり、午後は快晴となった。ボッタスは80周を走り、ミディアムタイヤで1分26秒091を記録、11人中4位となった。

 チーフテスト&サポートエンジニアのロッド・ネルソンによると、小さな問題がいくつか発生したために走行時間をロスしたものの、予定していたプログラムを完了することはできたということだ。

「またマシンに乗ることができて嬉しい。しかも改善を感じられるとより一層嬉しいね」とボッタス。

「ただ、まだ今の段階ではそれ以上のことは言えない」

「今日はシャシーに関する様々なテスト、空力のテストに集中した。つまり主に長めのランを行ったんだ。いくつか問題が発生したけれど、テストとはそういうものだし、明日は順調に走れるよう願っている」

「新車の第一印象はいいよ。去年抱えていたたくさんの課題を解決できたと思う。でも繰り返しになるけれど、ライバルたちとの位置関係についてはまだ判断できない」

 翌23日もボッタスが走行を行う予定。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ