最新ニュース

新井氏が退任、ホンダF1プロジェクト新体制を発表

2016.02.23

photo

©XPB Images

フォトギャラリー


 2月23日、ホンダは役員の人事発表に伴い、2016年のF1プロジェクトの体制を正式に発表した。

 これまでF1プロジェクト総責任者を務めていた新井康久氏は同職から退き、後任に長谷川 祐介(はせがわ・ゆうすけ)氏が就任することが正式に発表された。長谷川氏は3月1日から、本田技術研究所 主席研究員 F1プロジェクト総責任者として、開発・製造・運営などの領域全般を担当することになる。

 また、ホンダとしてF1に関わる全般の統括・監督責務を担い体制を強化するため、本社にF1担当役員を新たに設けることも発表された。

 その新たな役目には松本 宜之(まつもと・よしゆき)氏が就き、本田技研工業の取締役 専務執行役員 F1担当と、本田技術研究所 代表取締役社長 社長執行役員を兼務することになる。

 新体制の詳細については、バルセロナ合同テストの現場から追って、お伝えする。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ