最新ニュース

アロンソ「革新的変更でF1ベストシャシーへの期待感じる」

2016.02.24

 スペイン バルセロナでの2016年プレシーズンテスト2日目の23日、フェルナンド・アロンソがマクラーレン・ホンダMP4-31・ホンダを初めてドライブした。

 この日の天候は晴れでドライコンディション。アロンソはデータ収集、システムおよびエレクトロニクスのチェック、エンジンモードの評価、空力パッケージの初期テストに取り組んだ。MP4-31の新システムの評価を行い、可能な限り多くの周回数を走りこむことを目指し、予定していたプログラムを完了したアロンソは、119周をトラブルなく走りこみ、1分26秒082で11人中9番手となった。

「長い休みの後、コースに戻ってくることができて嬉しい。しかも去年と違ってたっぷり走りこむことができた」とアロンソ。

「この冬の間、チームにとって最優先事項だったのは、去年の問題への対策を行い、解決法を見つけることだった。それを成し遂げることができた。少なくとも信頼性の面ではね。チーム、そしてこのマシンのために全員が協力して成し遂げた仕事を誇りに思う。今日は楽しむことができたが、これからマシンのパフォーマンスを引き出していく必要がある」

「今日の主な仕事は空力面、信頼性の面でチェックを行うことだった。ブレーキ温度、水温、そういったものをチェックするために周回を重ねた。こういう作業はドライバーにとってさほど面白いわけではない。今後セットアップ変更やさまざまな燃料量でのテストをして、走ることもエンジョイしたい」

「空力面において僕らのマシンにとって新しいパーツがたくさん導入されている。だからパッケージを成熟させるには多少時間が必要だ。パワーユニットに関してもそれは同じだ。去年はたくさんのことを学んだ。完全に新しい哲学なので、いろいろなことを理解し、ポテンシャルを引き出すにはある程度時間がかかる」


 エンジンの感触はよくなったかと聞かれ「間違いなく『イエス』だ」とアロンソが述べたとcrash.netが伝えている。
「その答えには疑いの余地があってはならない。なぜなら去年のスタート地点ではトップチームとのパワーやパフォーマンス差があまりにも大きすぎたからね。だからマシンのすべてにおいて改善してきた」

「空力面においてはかなり革新的で新しいパーツが取り入れられている。少なくとも僕らのマシンにとってはということだけど。他チームはそのアイデアを過去に採用していたかもしれないが、僕らにとっては全く新しいものだ」

 今年勝つことが可能かという質問についてアロンソは難しいと示唆してはいるものの、今年のマクラーレンのシャシーが他より優れたものになる可能性は十分あると述べた。

「(勝てるかという質問に)イエスと答えたいけれど、メルセデスの優勢は変わらない。彼らはかつてないほど、過去2年間以上に強くなるかもしれない」
「勝つというのは簡単なことではない。でもチーム、そして僕らがこの2カ月に達成したことを心から誇りに思っている」
「目標はベストのマシンを作ることだ。ベストのシャシーを作るというのは達成可能なことで、ヨーロッパラウンドまでに実現できる可能性は十分ある。モチベーションは高いよ。魔法のような解決法があるわけじゃない。それでも競争力をつけて、何か重要な結果を目指して戦いたい」

 新車のパフォーマンスが低ければチームから去るといううわさについて聞かれ「そういううわさには本当に驚いている」とアロンソが述べたとf1iが伝えた。
「でも毎週、何かしらうわさはあるからね。シーズンオフが数週間、数カ月続くと、想像力を働かしたニュースが生み出される、危険な傾向が出てくる。でもテストが始まったから、もうこういうウワサが出てこないんじゃないかな」

 翌24日にはジェンソン・バトンが再びステアリングを握る。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ