最新ニュース

マッサ、トラブル発生で「今後への影響が心配」

2016.02.26

photo

©XPB Images

フォトギャラリー


 スペイン バルセロナでの2016年プレシーズンテスト4日目最終日、ウイリアムズのフェリペ・マッサがFW38の走行を続けた。

 25日の天候は晴れでドライコンディション。マッサは54周の中でソフトタイヤでマークした1分26秒483のタイムで12人中9位となった。
 午前中は順調に作業を行っていたものの、ランチタイムにシステムトラブルが発生、午後に予定していた作業はほとんど行うことができなかった。チームは、問題の特定はできており解決法も理解していると述べている。

「今日はあまりいい日ではなかった。有意義だったとはいえないからね」とマッサ。
「でも午前中に空力のテストを実行してデータを含めいろいろなことを把握できた。それが今日一番意味ある作業だった」
「残念ながら午後はほとんど走れなかった。本当ならもっと走りこみたかった」

「(今日走行時間を失ったことが)マシンの理解を深める妨げにならないといいんだけど」

 次回テストは3月1日から、今回と同じバルセロナで4日間にわたって行われる。

(オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ