最新ニュース

ハリアント、再びスピン。クラッシュで走行終了

2016.02.26

photo

©Sutton

フォトギャラリー


 スペイン バルセロナでの2016年プレシーズンテスト4日目最終日、リオ・ハリアントがマノーMRT05・メルセデスで引き続き走行を行った。

 25日の天候は晴れでドライコンディション。ハリアントは51周走行、ソフトタイヤで記録した1分28秒266で12人中11位。マクラーレン・ホンダのトラブルでタイムを記録できなかったフェルナンド・アロンソを除くと最下位ということになる。

 前日スピンを喫したハリアントはこの日午後、ターン5でクラッシュしている。マシンにダメージを負ったため、その後、チームは作業を切り上げた。

「自分に関してもマシンに関しても限界までプッシュする。そのためにここにいるんだ」とハリアント。
「今日はミスをした。このミスから学ばなければならない。次は絶対同じミスを繰り返さないように」

「でもチームに慣れてきているし、エンジニアたちとの関係も日に日に深まってきている。今は学んでいる時期だ。あと2日走行できる。最善を尽くし、デビュー戦を迎える前にできるだけ多くのことを学ぶつもりだ」

「来週のテストを終えるころには、もっと慣れていると思う。日に日に慣れてきているから、僕自身、これから大きく成長できると信じている。まだマシンに乗ったばかりなんだ」

 次回テストは3月1日から、今回と同じバルセロナで4日間にわたって行われる。

(オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ