最新ニュース

ハース 初走行で「予想外」の周回数。2チーム凌ぐ

2016.02.26

 スペイン バルセロナでの2016年プレシーズンテスト4日目最終日、ハースF1チームのVF-16・フェラーリをエステバン・グティエレスがドライブ、今週のテストを締めくくった。

 25日の天候は晴れでドライコンディション。グティエレスは89周を走行、1分27秒802をミディアムタイヤでマークし、12人中10番手となった。

 今年F1にデビューを果たすハースチームはこの日の午後、初めてのレースシミュレーションを実施。ピットストップ練習もあわせて行っている。しかし午後にECUのトラブルが発生し、作業を切り上げることになった。

 チームプリンシパルのギュンター・シュタイナーは、この日いくつかトラブルに見舞われたものの、第1回テストの4日間を振り返ると、予想していたより問題は少なかったとして満足感を表した。

「テストにおいて進歩が見られてとても満足している。今週これほどたくさんの周回を走りこむことができるとは予想もしていなかった。レースディスタンスを走れるとは素晴らしい」とシュタイナー。

「今日は最後にアタックラップを走ってみるつもりだったが、電気系のトラブルが発生してそれができなかった」
「だがもっとトラブルがたくさん起こるかと思っていた。これほど走れるとは予想外だ」

 ハースは4日間でマクラーレンとマノーを超える合計281周を走り切っている。

 次回テストは3月1日から、今回と同じバルセロナで4日間にわたって行われる。

(オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ