最新ニュース

第1回合同テスト 総合タイム結果&使用タイヤ

2016.02.28

 今月22日からスペインのカタルニア・サーキットで行われた第1回F1合同テストは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが4日間の総合トップタイムをマークした。

 ほぼドライコンディションで行われた今季初のテストでは、フェラーリの新車SF16-HとレッドブルRB12の2台がピレリの新ウルトラソフトタイヤを装着した。2日目にウルトラソフトを履いたベッテルは、ただひとり1分22秒台に入る1分22秒810を記録し、4日間の総合トップに立ったほか、チームメイトのキミ・ライコネンも3番手につけた。

 一方、ディフェンディングチャンピオンのメルセデス勢は4日間を通して一度もソフトコンパウンドを履かず。一貫してミディアムタイヤでのロングランに集中したシルバーアローは、ニコ・ロズベルグが1分24秒台で総合8番手、ルイス・ハミルトンも1分25秒台のタイムで12番手と、注目のパフォーマンスランは次回のテストに持ち越された。

 スーパーソフトで全体の2番手タイムをたたき出したフォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグは数周分の燃料でベストタイムを記録。フェラーリ同様、ウルトラソフトを履いたレッドブルは4番手につけたダニエル・リカルドが首位のベッテルからコンマ7秒差の遅れをとっている。

(オートスポーツweb)


第1回合同テスト 総合タイム結果&使用タイヤ

Pos Driver Machine Time Tyre
1 S.ベッテル フェラーリSF16-H 1'22''810 US
2 N.ヒュルケンベルグ FインディアVJM09 1'23''110 SS
3 K.ライコネン フェラーリSF16-H 1'23''477 US
4 D.リカルド レッドブルRB12 1'23''525 US
5 S.ペレス FインディアVJM09 1'23''650 SS
6 D.クビアト レッドブルRB12 1'24''293 US
7 A.セリス FインディアVJM09 1'24''840 SS
8 N.ロズベルグ メルセデスW07 1'24''867 M
9 M.エリクソン ザウバーC34 1'25''237 S
10 K.マグヌッセン ルノーR.S.16 1'25''263 S
11 M.フェルスタッペン トロロッソSTR11 1'25''393 M
12 L.ハミルトン メルセデスW07 1'25''409 M
13 E.グティエレス ハースVF-16 1'25''524 S
14 V.ボッタス ウイリアムズFW38 1'25''648 S
15 R.グロージャン ハースVF-16 1'25''874 S
16 P.ウェーレイン マノーMRT05 1'25''925 S
17 F.ナッセ ザウバーC34 1'26''053 S
18 F.アロンソ マクラーレンMP4-31 1'26''082 S
19 J.パーマー ルノーR.S.16 1'26''189 S
20 C.サインツJr. トロロッソSTR11 1'26''239 M
21 F.マッサ ウイリアムズFW38 1'26''483 S
22 J.バトン マクラーレンMP4-31 1'26''735 S
23 R.ハリアント マノーMRT05 1'28''249 M

→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ