最新ニュース

「もっとパワーとダウンフォースを!」 とルノーのマグヌッセン

2016.03.03

photo

©LAT

フォトギャラリー


 スペイン バルセロナでの2016年第2回F1プレシーズンテストが2日目を迎え、ケビン・マグヌッセンがルノー・スポールF1でR.S.16のテストを行った。

 2日の天候は曇り・晴れでドライコンディション。ルノーはこの日、水漏れの小さなトラブルがあった他は特に問題はなく、空力評価、セットアップ、燃料を軽くしての走行、レースシミュレーションといった、予定していた作業を順調に進めることができたという。マグヌッセンは126周を走行、1分23秒933をスーパーソフトタイヤでマークし、12人中3番手となった。

「すごく有意義なプレシーズンテストだった。チームは最高だった。これ以上望みようがないほどだ」とこの日が最後のテストとなるマグヌッセン。

「4日間すべてトラブルなく過ごし、それぞれ100周以上を走った。マシンの感触はいいし、何を向上させたいかも分かっている。パワーとダウンフォースだ。レースドライバーは誰でもそれをマシンに望むものだからね」

「でもバランスはいいし、乗りやすいマシンだ。それは大事なことだよ。開幕戦が迫ってきているから、ここまでの信頼性の高さは“ボーナス”のように感じる」

「新しいチームと働くことができてとても楽しかった。メルボルンが待ちきれないよ!」

 翌3日のテストはジョリオン・パーマーが担当する。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ