最新ニュース

第2回バルセロナ合同テスト3日目午前 タイム結果

2016.03.03

photo

©XPB Images

フォトギャラリー


 3日、スペインのカタルニア・サーキットで行われている第2回F1合同テストの3日目は、フェラーリを駆るキミ・ライコネンが午前中のトップタイムをマークした。

 本格的な走行を前にコクピット保護システムの「ハロ」をテストしたライコネンは、その後センサーケーブルの問題から些細なオーバーヒートに見舞われたものの、ウルトラソフトを履いたアタックラップでは1分22秒785を記録。前回のファーストテストでチームメイトのセバスチャン・ベッテルがマークしたウルトラソフトのベストタイムも上回った。

 2番手につけたニコ・ヒュルケンベルグと3番手のマックス・フェルスタッペンもウルトラソフトでベストタイムをマーク。フォース・インディアはフェラーリからコンマ約5秒差、トロロッソはコンマ約6秒差となっている。

 57周を走ったマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソはスーパーソフトタイヤで1分24秒870をマークし、全体の6番手となっている。

(オートスポーツweb)


第2回バルセロナ合同テスト3日目午前 タイム結果

Pos Driver Machine Time Tyre Laps
1 K.ライコネン フェラーリSF16-H 1'22''785 US 41
2 N.ヒュルケンベルグ FインディアVJM09 1'23''251 US 49
3 M.フェルスタッペン トロロッソSTR11 1'23''382 US 59
4 N.ロズベルグ メルセデスW07 1'24''126 M 81
5 F.ナッセ ザウバーC35 1'24''768 S 37
6 F.アロンソ マクラーレンMP4-31 1'24''870 SS 57
7 D.クビアト レッドブルRB12 1'25''141 S 62
8 F.マッサ ウイリアムズFW38 1'25''420 M 46
9 J.パーマー ルノーR.S.16 1'27''182 M 26
10 R.グロージャン ハースVF-16 1'28''110 M 59
11 P.ウェーレイン マノーMRT05 1'28''476 M 19

※タイヤ表記:US=ウルトラソフト、SS=スーパーソフト、S=ソフト、M=ミディアム、H=ハード、I=インターミディエイト、W=ウエット

→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ