最新ニュース

「跳ね馬はメルセデスに勝てるか?手応えは感じる」とベッテル

2016.03.05

photo

©Sutton

フォトギャラリー


photo

©Sutton

フォトギャラリー


photo

©Sutton

フォトギャラリー


photo

©Sutton

フォトギャラリー


photo

©Sutton

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 スペイン バルセロナでの2016年第2回F1プレシーズンテストが4日目最終日を迎え、セバスチャン・ベッテルがフェラーリSF16-Hのテストを行った。

 4日の天候は晴れでドライコンディション。午前中、ベッテルは前日のキミ・ライコネン同様にコクピット保護システム“ハロ”を試した後、セットアップ作業の中でミディアムタイヤ、ソフト、スーパーソフト、ウルトラソフトを試し54周を走った。午後にはレースシミュレーションに取り掛かり、ソフトからミディアムタイヤに交換して走行している。ベッテルはこの日、合計142周を走り、午前中にスーパーソフトで出した1分22秒852で13人中トップとなった。

「満足だよ。キミ(・ライコネン)もそうだと思うけど、ここまでとても順調にやって来ることができた。かなりの周回を走りこみ、プログラムをこなした。いいテストだったよ」とベッテル。

「このマシンに優勝する力があるのかどうか、これから確かめなければならない。でも最初の印象はいいし、ここまで築いてきたものすべてがポジティブだ。だから全体的にマシンの感触には満足している。僕らは一歩前進した。それが嬉しい」

「でも信頼性に関しては、メルセデスはかなり強そうだ。今日トラブルがあったとしてもね」

「トップのマシンとのギャップを縮めようと頑張っている。去年はそのギャップがものすごく大きかった。でもシーズン中にいい仕事をしたし、この新車にはギャップをさらに縮める力があると思う。とはいえ少なくともあと2週間は(評価を下すのを)待たなければならない」

 開幕戦オーストラリアGPは18日から20日に開催される。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ