最新ニュース

ルノーF1、長期育成計画の若手をテストドライバーに起用

2016.03.15

photo

©Renault Sport

フォトギャラリー


 ルノー・スポールF1チームは、カナダ出身20歳のニコラス・ラティフィを長期的な育成プログラムの下に同チームのテストドライバーに起用することを発表した。

 ラフィティは2013年からヨーロッパF3選手権に参戦、2014年と2015年にはフォーミュラ・ルノー3.5とGP2に出場している。昨年フル参戦したFR3.5ではアーデンに所属し、最高位4位でランキング11位という成績だった。

 ルノーは、今年DAMSからGP2で戦うラフィティにF1テストを経験させ、スーパーライセンス取得と今シーズン中のフリープラクティス1への出場を目指すと述べている。

「チームが活力に満ちている今、彼をF1参戦のための育成システムに加えるという構想に興奮している」とルノー・スポール・レーシングのレーシングディレクター、フレデリック・バスール。
「ニコラスは我々のもとでプログラムに取り組み、今年少なくとも1回はFP1に出場するため、スーパーライセンス取得を目指す」

「僕は昔からF1参戦を夢見ている」とラティフィ。
「まだ懸命に取り組むべき課題は山のようにある。でも今回の契約は、自分のポテンシャルを発揮しシートを獲得するための前進となる」

 ルノーはリザーブドライバーとして2015年GP3チャンピオンであるエステバン・オコンと契約しており、彼も今シーズン中のFP1で何度か走る予定だ。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ