最新ニュース

メルセデス陣営、フェラーリの進化に焦り?

2016.03.15

photo

©XPB Images

フォトギャラリー


「確実にフェラーリに差を縮められた」

 オーストラリアGP開幕が迫るなか、メルセデス陣営が口をそろえて、オフシーズンの「フェラーリの進化」を評価している。フェラーリは、オフシーズンテスト計8日間のうち5日でトップタイムを記録。その結果を受けて、ルイス・ハミルトンは「さらに接近した戦いになる」と話す。

「熾烈な戦いが待ち受けているだろう。彼らは速さを取り戻しているからね」

「昨年終盤は、かなり手強かったし、オフシーズンをとおして特筆すべき進化を遂げている。テスト最終日もロングランで驚異的なタイムを出していた。開幕戦に強力なパッケージを持ち込んでくるはずだ」

「いい戦いを見せられると思う。僕はそれを望んでいるし、このスポーツに必要なことだからね。ワクワクしているよ」


 一方ニコ・ロズベルグは、「テストでの燃料搭載量はわからないけど、かなり僅差の争いになるはずだから油断できないよ」と語る。

 またメルセデス・モータースポーツのボス、トト・ウォルフは、現時点で序列を決めることはできないが、テスト結果はシーズンを占ううえで重要な要素であると信じている。

「我々はテストで予定どおりのマイレージを稼ぐことができたし、十分なパフォーマンスを示した。とはいえ、それはフェラーリも同じで、彼らのロングランペースは興味深いものだった。1周1周が速かったのもクルマが良いという証拠だ」

「いずれにせよレースが始まってから、すべてが証明される。我々が再びチャンピオン争いを繰り広げられるチームなのかどうかということがね」

(Translation: Yuki Takayama/オートスポーツweb )


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ