最新ニュース

アロンソ「ホンダPUの改善を確認するのが楽しみ」

2016.03.15

photo

©LAT

フォトギャラリー


 F1開幕戦オーストラリアGPを前に、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、ホンダのパワーユニットの改善をアルバートパーク・サーキットで確認するのが楽しみだと語った。

 8日間のテストでは自分たちの位置は予想できず、日曜の決勝を走ってみるまでは判断は保留したいとアロンソは語っている。一方でテストでホンダのパワーユニットに改善を感じており、レースウイークエンドでどれぐらいその効果が見えるのか確認するのを楽しみにしているということだ。

「リザルトの予想や比較は今の段階ではできない。冬季テストに関するデータブックについては分からないことがたくさんあるからだ」とアロンソ。
「日曜の午後になるまでは、自分たちの真の位置は分からない」
「今年も同じチームが強そうだけど、どのチームもカードをしっかりと隠している。どういう週末になるのか興味深い」

「パワーユニットのデプロイメントにおける改善がこのトリッキーなサーキットでどのぐらい効果を見せるのか、確認するのが楽しみだ」


 アロンソは、今年導入された新規則によってオーストラリアでは予想外の事態が起こるかもしれないと考えている。今年はドライタイヤが3種持ち込まれ、13セット中10セットは各ドライバーごとに自由に選ぶことができる。また、予選規則が変わり、Q1、Q2、Q3それぞれにおいてある一定時間を経た後、ひとりずつ脱落していくシステムになった。

「今年はドライバーそれぞれのタイヤ選択がどういう展開につながるのか、それに伴いチームがどういう戦略を選ぶのか、とても面白くなりそうだ」

「新しい予選システムによって、チームもファンも以前より予想がしづらくなるはずだ。レギュレーションが変わると、それに慣れるのに多少時間がかかるからね」

 開幕戦オーストラリアは18~20日に開催される。

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ