最新ニュース

ヤマハ、小型4輪スポーツの試作車両をTMSで公開

2015.10.28

 ヤマハは、10月28日に開幕した東京モーターショー2015において、4輪スポーツカーのデザインコンセプト車両『スポーツライド・コンセプト』を公開した。

 ヤマハは現在、「モーターサイクルのようなエキサイティングな走りをクルマで」との思いのもと、従来とは発想の異なる小型4輪車の開発を推進。2013年に開催された前回の東京モーターショーでも『MOTIV』と名付けられたシティコミューターのコンセプトモデルを発表している。

 今回お披露目されたスポーツライド・コンセプトは、ライディングしているかのような爽快で一体感ある乗車感覚“LIVE&RIDE感”が盛り込まれた2シータースポーツの試作車両。ゴードン・マーレイ・デザイン社が提唱する、i-Stream(※鋼管パイプとコンポジットパネル接着の組み合わせた軽量・高剛性な車両構造)コンセプトが採用され、全長3900mm×全幅1720mm×全高1170mmとコンパクトなボディに。重量も750kgと軽量に抑えられている。

 またヤマハのフラッグシップスポーツモデル『YZF-R1』を彷彿とさせるヘッドライトデザインが採用されるなど、エクステリア/インテリアともに細部まで“ヤマハらしさ”が追求されたデザインとなっている。

(オートスポーツweb)


クルマフォト

クルマ一覧を見る

©CTCC

©CTCC

©MAZDA

©SUBARU

©Ferrari

©PEUGEOT JAPON


©PEUGEOT JAPON

©PEUGEOT JAPON

©SANS/ISO

©SANS/ISO

©SANS/ISO

©Ferrari


クルマニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ