最新ニュース

災い転じて大手柄!? 小林、急なアタックを見事完遂

2010.08.21

photo

©Katsuhiro Hara

フォトギャラリー


 スーパーGT第6戦ポッカGTサマースペシャルでGT500クラスのポールポジションを獲得したARTA HSV-010。今回がデビュー戦となる小林崇志が見事アタックラップを決めることとなったが、実は本来、セッション3のアタッカーはラルフ・ファーマンの予定だったという。

 今回のノックダウン形式の予選では事前にセッション1〜3のアタッカーを申告するシステムになっており、ARTAでもS1〜S3までのドライバーを申告。ここで、「S3はラルフのアタックの予定だったが、アタックドライバーの申告に誤りがあり(ARTAプレスリリースより)」、チームはS1をファーマン、S2を井出、S3を小林で申告してしまった。

 チームはS2でこの誤りに気付き、急遽休んでいた小林にスタンバイを指示。「今日はノックダウンの予選を走る予定はありませんでしたが、直前になってS3のアタックを指示されました。特に準備もしていませんでしたし、時間が無い中で色々考えても無駄だと思い、何も考えずに走りました」という小林は、ポールポジションを賭けたS3で見事トップタイムを記録し、ポールポジション獲得のミッションを果たしてみせたのだった。

 小林にとっては、急なアタックで見事ポールを獲得し一躍日本のモータースポーツ界に名を轟かせることとなったが、まさに災い転じて……と言ったところ。鈴木亜久里監督も「マシンを壊さずに帰ってくればいいと思っていたら、トップタイムを出して戻ってきたので驚きました。嬉しい誤算だったね」と笑顔だった。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ