最新ニュース

DIRECTION、GT参戦体制を発表 バンダム、濱口がドライブ

2011.02.09

photo

©Porsche Japan KK.

フォトギャラリー


photo

©Porsche Japan KK.

フォトギャラリー


他の写真も表示 全2枚最初の1枚

 2011年からスーパーGT300クラスに参戦を表明していたDIRECTION RACINGは9日、参戦体制とドライバーを発表。マシンはポルシェ997 GT3Rで、ドライバーはカルロ・バンダムと濱口弘が務めることとなった。

 ポルシェカレラカップ ジャパンに長年参戦、タイサンと組みGT300にも挑戦してきたDIRECTION RACINGは、いよいよ2011年から単独チームとしてスーパーGTに挑戦することになった。チームオーナーの水谷晃が監督も務め、長年紫電を手がけてきた渡邊信太郎エンジニアがチーフに就任。遠山秀典チーム代表という体制になる。

 ドライバーには、2008年の全日本F3チャンピオンで、スーパーGTでも300、500で実績を持つバンダムと、昨年GTデビューを果たし速さをみせた濱口というコンビに。「ポルシェGT3Rという素晴らしい車両でシリーズ参戦できることを光栄に思います。昨年戦っていた紫電とは対局に位置する車ですが、カレラカップでの経験を活かし、ジェントルマンドライバーとしてシリーズチャンピオンを狙います!」と濱口。

 なお、ゼッケンは4番を予定。チームでは当初ポルシェ996を使った2台目の用意もあったと言われているが、こちらについては現在のところアナウンスがされていない。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ