最新ニュース

スーパーGT第1戦岡山 決勝結果

2011.05.22

photo

©Katsuhiro Hara

フォトギャラリー


 スーパーGT第1戦岡山は22日、68周の決勝レースが行われ、予選2番手からスタートしたカルソニックIMPUL GT-Rがレース中盤に逆転、途中の接触も乗り越え今季初優勝を飾った。GT300クラスはtriple a Vantage GT2が念願の初優勝を飾っている。

セッションレポートはこちらへ

(オートスポーツweb)


スーパーGT第1戦岡山 決勝結果表(GT500)

天候:曇り/晴れ 路面:ドライ

Pos. No. Car Driver Tire Laps Grid Qualify
1 12 カルソニック IMPUL GT-R 松田次生/J-P.デ・オリベイラ BS 68 2 1'24"950
2 100 RAYBRIG HSV-010 伊沢拓也/山本尚貴 BS 68 3 1'25"229
3 17 KEIHIN HSV-010 金石年弘/塚越広大 BS 68 1 1'24"507
4 36 PETRONAS TOM'S SC430 A.ロッテラー/中嶋一貴 BS 68 4 1'25"232
5 23 MOTUL AUTECH GT-R 本山哲/B.トレルイエ BS 68 12 1'25"070
6 46 S-Road MOLA GT-R 柳田真孝/R.クインタレッリ MI 68 10 1'25"291
7 1 ウイダー HSV-010 小暮卓史/L.デュバル BS 68 9 1'25"130
8 38 ZENT CERUMO SC430 立川祐路/平手晃平 BS 68 5 1'25"305
9 24 ADVAN KONDO GT-R 安田裕信/B.ビルドハイム YH 68 11 1'25"638
10 32 EPSON HSV-010 道上龍/中山友貴 DL 68 13 1'25"078
11 6 ENEOS SUSTINA SC430 伊藤大輔/大嶋和也 BS 68 8 1'25"108
12 8 ARTA HSV-010 武藤英紀/小林崇志 BS 68 7 1'25"383
13 39 DENSO SARD SC430 石浦宏明/井口卓人 MI 67 6 1'25"351
14 35 D'STATION KeePer SC430 脇阪寿一/A.クート BS 67 14 1'25"293
15 19 WedsSport ADVAN SC430 片岡龍也/荒聖治 YH 66 15 1'26"521

ファステストラップ:KEIHIN HSV-010 1'26"429

No.17,No.38 2011 SUPER GT Sporting Regulation 第30条 1.a(接触行為)により、ドライビングスルーペナルティを課した。

スーパーGT第1戦岡山 決勝結果表(GT300)

Pos. No. Car Driver Tire Laps Grid Qualify
1 66 triple a Vantage GT2 吉本大樹/星野一樹 YH 63 2 1'33"380
2 11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458 田中哲也/平中克幸 DL 63 1 1'33"264
3 87 リール ランボルギーニ RG-3 余郷敦/織戸学 YH 63 4 1'33"819
4 4 初音ミク グッドスマイル BMW 谷口信輝/番場琢 YH 63 8 1'34"681
5 27 PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ 山岸大/山内英輝 YH 63 7 1'34"339
6 74 COROLLA Axio apr GT 新田守男/国本雄資 YH 62 17 1'34"275
7 26 Verity TAISAN Porsche 松田秀士/峰尾恭輔 YH 62 6 1'34"272
8 2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電 高橋一穂/加藤寛規 YH 62 10 1'35"206
9 62 R&D SPORT LEGACY B4 山野哲也/佐々木孝太 YH 62 13 1'34"402
10 41 NetMove TAISAN Ferrarii 山路慎一/小泉洋史 YH 62 11 1'33"995
11 86 JLOC ランボルギーニ RG-3 坂本祐也/青木孝行 YH 62 16 1'33"810
12 14 SG CHANGI IS350 折目遼/A.インペラトーリ YH 62 22 No Time
13 31 ハセプロMA イワサキ aprカローラ 嵯峨宏紀/岩崎祐貴 YH 62 19 1'34"707
14 22 R'Qs Vemac 350R 和田久/城内政樹 YH 62 14 1'34"605
15 33 HANKOOK PORSCHE 影山正美/藤井誠暢 HK 62 5 1'34"094
16 69 サンダーアジア MT900M M.チュー/吉田広樹 YH 61 18 1'34"345
17 34 ハルヒレーシングHANKOOKポルシェ 高森博士/M.キム HK 60 21 1'35"603
18 360 RUNNUP SPORTS CORVETTE 田中篤/岡村和義 YH 59 20 1'35"295
19 5 マッハGOGOGO車検RD320R 玉中哲二/黒澤治樹 YH 46 15 1'35"290
20 43 ARTA Garaiya 高木真一/松浦孝亮 BS 45 3 1'33"389
R 25 ZENT Porsche RSR 都筑晶裕/土屋武士 YH 22 9 1'34"982
R 88 JLOC ランボルギーニ RG-3 井入宏之/関口雄飛 YH 13 12 1'34"191

ファステストラップ:JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458 1'34"334

No.26 2011 SUPER GT Sporting Regulation 第30条 1.a(接触行為)により、ドライビングスルーペナルティを課した。
No.360 2011 SUPER GT Sporting Regulation 第39条 1.a(給油作業違反)により、ペナルティストップ10秒を課した。
No.14 2011 SUPER GT Sporting Regulation 第30条 1.a(接触行為)により、決勝結果に28秒を加算した。
No.26 2011 SUPER GT Sporting Regulation 第30条 10.(チェッカー後の危険な追い越し)により、決勝結果に38秒を加算した。

SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ