最新ニュース

GSR、今季は谷口&片岡組の1台体制で参戦

2013.02.10

photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 スーパーGT300クラスに参戦するGSR & Studie with TeamUKYOは10日、千葉県幕張メッセで開催されているガレージキットの祭典“ワンダーフェスティバル”で、今季体制を発表した。

 2008年からスーパーGTに登場し、初音ミクを描いた“痛車”として大きな人気を集めた初音ミクGTプロジェクト。2011年にはGSR & Studie with TeamUKYOがチャンピオンを獲得し、名実ともにGT300クラスのトップチームのひとつとなった。

 昨年はBMW Z4 GT3を2台体制で走らせたが、度重なるトラブルもあり連覇はならず。そんな中、2013年シーズンは「よりシンプルなチームとして」ふたたび1台体制とし、“王座奪還”をテーマに、谷口信輝&片岡龍也という強力なコンビで参戦することになった。

 今季は2013年バージョンにアップデートされたBMW Z4 GT3を走らせるが、昨年途中からサポートを得ているBMWジャパン、そしてBMWモータースポーツからの正式サポートを今季も継続。第5戦鈴鹿1000kmでは、BMWからのサポートのひとつとして、強力な助っ人が送り込まれることになった。


 その助っ人とは、WTCC世界ツーリングカー選手権やALMSアメリカン・ル・マン・シリーズで多くの勝利を飾っているBMWワークスドライバーのヨルグ・ミューラーだ。ベテランのミューラーの走りにも注目が集まるところ。

 この日の発表会では、両ドライバーに加え鈴木康昭スタディ代表、大橋逸夫チーム監督、今季もチームに加わる片山右京スポーティングアドバイザー、そしてスーパーバイザーを務める安藝貴範グッドスマイル代表が出席。チャンピオン奪回に決意を披露。また、ミューラーもビデオでファンにメッセージを届けた。

 ファンにとっても注目と言える今季のカラーリング、そして『レーシングミク 2013ver.』も同時に公開。ゼッケン4番とともに多くのファンの注目を集めていた。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ