最新ニュース

初音ミクZ4、大逆転で波乱の富士を制し開幕2連勝!

2014.05.04

photo

©Takashi Ogasawara

フォトギャラリー


photo

©Takashi Ogasawara

フォトギャラリー


photo

©Takashi Ogasawara

フォトギャラリー


photo

©Takashi Ogasawara

フォトギャラリー


photo

©Katsuhiro Hara

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 スーパーGT第2戦富士は4日、110周の決勝レースが行われ、GT300クラスは目まぐるしくトップが入れ替わる大混戦となったが、予選9番手からスタートしたグッドスマイル 初音ミク Z4が終盤の大逆転で優勝。開幕2連勝を飾った。

 気温20度、路面温度36度というコンディションで迎えた長丁場のスーパーGT第2戦富士。5万7200人という大観衆が詰めかけたグランドスタンドが見守る中、14時にウォームアップラップ、そしてフォーメーションラップが行われ、いよいよ110周のスタートが切られた。

 GT300クラスはポールのB-MAX NDDP GT-Rがスタートを決めSUBARU BRZ R&D SPORTをリードする一方、その後方では、IWASAKI apr GT-Rを駆る岩崎祐貴が素晴らしいスタートでARTA CR-Z GTをパス。勢いに乗る岩崎はBRZもかわしていくが、BRZは序盤ペースが上がらず、少しずつポジションを落としてしまう。レースは序盤GT-Rのワン・ツーとなり、そこにヨルグ・ミューラー駆るStudie BMW Z4が続いていった。

 しかし、4周目の1コーナーで中団グループで国立音ノ木坂学院NACポルシェwith DRと争っていたマネパ ランボルギーニ GT3がアウト側にコースアウトし、激しくフェンスにクラッシュ。ドライブしていた青木孝行は自らマシンを降りることができたが、セーフティカーが導入された。


 SC再開後、上位陣はB-MAX、IWASAKI、Studie、OGT Panasonic PRIUS、そしてシンティアム・アップル・MP4-12Cという5台による激しいバトルが展開されていくが、直後GT500クラスのS Road MOLA GT-Rが火災に見舞われたため、2回目のセーフティカーが。ここで上位陣はBMW勢やGT-R勢など、FIA-GT3勢がピットへ。一方で、プリウスとシンティアムMP4-12Cはステイアウトし、コース上の勝負へ。23周目、シンティアムを駆る加藤寛規がプリウスをかわしトップに浮上した。

 その後、シンティアムは44周目までピットインを引っ張り高橋一穂に交代したが、ダンロップシケインでプリウスと接触してしまうシーンも。各車が一度目のピットインを終えると、首位は再びB-MAXに。それにSC中のピットで有利な位置につけたGAINER DIXCEL SLSが続き、ピット作業の速さを活かしたグッドスマイル 初音ミク Z4が浮上していた。

 大混戦のGT300は、JAF-GT勢がその戦略を活かしピット時間を短縮し上位に進出してくる一方、FIA-GT3勢もその速さを活かし僅差の争いに。ピット戦略も各車が異なり途中まったく展開が見えなくなるが、各車が2回目のピットインを終えてみると、燃費の良さとピットの速さ、ノーミスの戦いをみせ首位に浮上してきたのは、前年王者のMUGEN CR-Z GT。次いでグッドスマイル 初音ミク Z4、テール・トゥ・ノーズでGAINER DIXCEL SLSと前戦表彰台の2台が続き、ポールのB-MAXが4番手に続く。


 終盤、MUGEN CR-Z GTがリードし、その背後で初音ミクZ4とGAINERがテール・トゥ・ノーズのバトルを展開していたが、残りわずかという96周目、ダンロップコーナーでCR-Zがまさかのスピン! その脇を初音ミクZ4、そしてGAINERが駆け抜けていく。

 これでこの2台が一気にトップ争いに。Z4を駆る片岡龍也とGAINERのビヨン・ビルドハイムの息詰まるバトルが展開されていくが、片岡はなんとか首位を守りきりそのままチェッカー! 第1戦岡山に続き、グッドスマイル 初音ミク Z4が総合力の高さをみせつけ開幕2連勝を飾った。2位はGAINER DIXCEL SLS、3位はMUGEN CR-Z GTという結果に。4位は反則スタートのペナルティをとられながら追い上げたStudie BMW Z4、5位はB-MAX NDDP GT-Rという結果となった。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ