最新ニュース

GSRから究極のミニベロ登場。ミク色で走れ!

2014.06.21

photo

©おぐち / CFM

フォトギャラリー


photo

 

フォトギャラリー


photo

©おぐち / CFM

フォトギャラリー


photo

©おぐち / CFM

フォトギャラリー


photo

©おぐち / CFM

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 スーパーGT300クラスで、初音ミクGTプロジェクトを展開しているグッドスマイルレーシングは、マグネシウム製の軽量フレームを使ったミニベロシリーズ『HMR』の発売を開始する。

 今季はグッドスマイル 初音ミク Z4を走らせ、谷口信輝/片岡龍也のコンビで開幕連勝。多くのファンに支えられる人気チームのグッドスマイルレーシング(GSR)。初音ミクのカラーリングでスーパーGTのみならずその名を知られる存在となっているが、そんなGSRから、ファン垂涎のミニベロが発売されることになった。

 これはGSRとマグネシウム製フレーム自転車『esr Magnesia』を製造する株式会社ESRとのコラボレーションにより誕生したもので、合計3車種。シリーズ共通のフレームデザインには、グッドスマイル 初音ミク Z4と同様のレーシングミク2014ver.カラーがモチーフとされたカラーリングが施されている。

 シリーズのフラッグシップとなる『HMR-Extreme』は、カーボンパーツを惜しみなく使い車体重量7kgを切るスペシャルモデル。価格は税別58万円だ。HMR-Extremeのみ、溶接部のスムージング加工が施されている。

 また、『HMR-9』は、ロングライドからヒルクライムまで対応するハイパフォーマンスモデルで、価格は税抜19万8000円、『HMR-X』は走るシーンを選ばないシティユースモデルで、税抜13万8000円となっている。

『HMR』は、全国のesr Magnesia販売店で行われる。詳細情報はホームページ(http://gear.goodsmileracing.com/hmr/)まで。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ