最新ニュース

鈴鹿でGTテスト開催。15GT-RとRC F GT3も走行

2014.07.31

photo

©Hiroyuki Minami

フォトギャラリー


photo

©Hiroyuki Minami

フォトギャラリー


photo

©Hiroyuki Minami

フォトギャラリー


photo

©Hiroyuki Minami

フォトギャラリー


photo

©Hiroyuki Minami

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 7月30日〜31日の2日間、鈴鹿サーキットでGT500クラスが6台、GT300クラスが13台参加し、スーパーGTのタイヤメーカーテストが行われた。GT300クラスでは、レギュラー参戦の車両に加え、富士スピードウェイで走行が見られたばかりのニッサンGT-RニスモGT3の2015年仕様の開発車両、レクサスRC F GT3も同時に走行した。

 合計19台が参加した参加したスーパーGTタイヤメーカーテスト。8月30日〜31日に開催される第43回インターナショナル鈴鹿1000km、そして第5戦富士を見据えたテストと言えるが、GT500クラスではニッサンがカルソニックIMPUL GT-R、D'station ADVAN GT-R、レクサスがWedsSport ADVAN RC F、PETRONAS TOM'S RC F、ホンダがKEIHIN NSX CONCEPT-GT、Epson NSX CONCEPT-GTと2台ずつが走行した。

 晴天に恵まれた2日間のテストの中で、初日は午前、午後ともEpson NSX CONCEPT-GTがトップタイムをマーク。2日目はこちらも午前、午後ともKEIHIN NSX CONCEPT-GTがトップとなり、テストとは言えホンダNSXコンセプト-GTがすべてのセッションでトップタイムを奪った。

 GT500クラスでは、ニッサンGT-RニスモGT500の2台が、フロントのサイド部分にダミー模様が施されていたのが特徴的。また、D'station ADVAN GT-Rは2日目、リヤのサイドアンダーを外して走行するシーンが見られている。


 一方、GT300クラスはJAF-GT300車両としてはOGT Panasonic PRIUS、MUGEN CR-Z GT、ARTA CR-Z GTという3台が参加。GT3車両ではシンティアム・アップル・MP4-12C、B-MAX NDDP GT-R、グッドスマイル 初音ミク Z4、Studie BMW Z4、Audi R8 LMS ultra、LEON SLS、OKINAWA MSA・RUN UP GT-Rといったところが参加。また、GAINER DIXCEL SLSが初日のみ参加している。

 そんな中、GT300の現行車両に混じって走行したのが、大幅にエアロが改良されているニッサンGT-RニスモGT3の2015年仕様の開発車両、そしてレクサスRC F GT3という、15年デビューが予定されている2台の新型GT3車両だ。

 今回はB-MAX NDDP GT-Rも走行することもあり、ゼッケン35というヨーロッパのワークスゼッケンをつけたGT-Rの開発車両は、星野一樹とルーカス・オルドネスのドライブで初日から他のGT300車両を大きく突き放す驚異的なタイムで周回を重ねた。一方、095号車のレクサスRC F GT3は、片岡龍也が乗車し他のGT300車両に迫るタイムをマークしている。今回、片岡はこの095号車をドライブしたため、グッドスマイル 初音ミク Z4は谷口信輝がひとりでステアリングを握った。

 2日間のテストの中では、2日目午後にB-MAX NDDP GT-Rがスプーンで激しくクラッシュし赤旗となるシーンも。第6戦鈴鹿で第3ドライバーに登録されているウォルフガング・ライプのドライブ中に、スプーンを直進したB-MAX NDDP GT-Rは、スポンジバリアに乗り上げ横倒しになってしまったが、ライプに怪我はなかった。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ