最新ニュース

SGTメーカーテスト:午後はアクシデント相次ぐ

2015.03.05

photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 5日から鈴鹿サーキットで開催されているスーパーGTメーカーテスト。1日目午後は晴天の下で2時間半の走行が行われたが、3回の赤旗が出ており、PETRONAS TOM'S RC Fが横転するなど大きなクラッシュもあった。

 今回の鈴鹿メーカーテストは、レクサスRC F勢が6台全車参加。ホンダNSXコンセプト-GT勢も全車が揃うが、ニッサンGT-R勢はD'station ADVAN GT-Rの1台のみの参加となっている。エアロとしてはレクサス勢が全車が15年仕様に。ホンダ勢はサイドミラー等の違いがあるが、こちらも15年エアロとなっている。D'stationは14仕様のまま登場した。

 GT300クラスは4台が参加。今季WRTと提携して参戦するAudi Team Hitotsuyamaのアウディ、新たにレッドのカラーリングに彩られたTOYOTA PRIUS apr GT、富士でシェイクダウンし2回目の走行となるグッドスマイル 初音ミク SLS、シンティアム・アップル・ロータスが走行した。

 午前のセッションでは、ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GTにトラブルが発生し周回を伸ばせず。終盤は小雨が舞いほとんどマシンが走行しなかったが、そんな中でレクサス勢がトップ5を占める結果となった。この時季の鈴鹿テストは例年、低い気温により驚異的なタイムがマークされることが多いが、午前中からPETRONAS TOM'S RC Fが1分45秒台をマークした。


 GT300クラスは、Audi R8 LMS ultraがトップタイムをマーク。プリウスが2番手、初音ミクSLSが3番手、シンティアム・アップル・ロータスが4番手となった。しかし4車のタイムは拮抗している。

 午後は14時からスタート。開始から20分後に、GT300の午前首位だったAudi R8 LMS ultraがストップしたため赤旗提示。しかしすぐにアウディはピットに戻った。その後しばらく走行が続き、ロングラン等を各チームがこなしていった。

 しかし、開始1時間というところで、加藤寛規がドライブしていたシンティアム・アップル・ロータスが130Rでクラッシュ。ふたたび赤旗となってしまう。ドライブしていた加藤によればトラブルだったようで、「ギリギリで向きを変えられたので、大きなダメージを負わずに済んだ」のだという。幸いシンティアム・アップル・ロータスはパーツが揃えば2日目は走行できそうな様子で、初日の走行でも手応えは得ているようだ。

 その後、開始2時間というところで、今度は1コーナーでアクシデントが起きる。午前中首位で、午後はロングランをこなしていたPETRONAS TOM'S RC Fが1コーナー外側にコースアウト。スポンジバリアにサイドから激しくクラッシュした。


 スポンジバリアに跳ね返されたPETRONAS TOM'S RC Fは、車体が浮き上がり横転。ドライブしていた伊藤大輔は無事に自力でマシンから脱出したが、ここで再び赤旗に。PETRONAS TOM'S RC Fはリヤエンドを中心に大きなダメージを負ってしまった。

 このクラッシュ処理の後、再びコースオープンとなり、16時30分でチェッカーに。午後のトップタイムはZENT CERUMO RC Fという結果となった。2番手にはヘイキ・コバライネンが着々とスーパーGTの経験を積み重ねてきているDENSO KOBELCO SARD RC Fがつけた。

 3番手はKeePer TOM'S RC Fで、レクサス勢がトップ3を独占。4番手にはオフシーズン仕様のカラーリングを纏ったRAYBRIG NSX CONCEPT-GTがつけた。GT500勢はトップ7までが1分46秒台に入っており、この季節ならではの驚異的なタイムとなっている。ただ、伊藤のクラッシュを見たドライバーたちからは「この季節だけとは言え、ちょっと速すぎる」いう声も聞かれた。

(オートスポーツweb)


スーパーGT鈴鹿メーカーテスト 3/5 PMタイム

天候:晴れ 路面:ドライ

Pos. No Class Car Tyre Time
1 38 GT500 ZENT CERUMO RC F BS 1'45"803
2 39 GT500 DENSO KOBELCO SARD RC F BS 1'45"884
3 37 GT500 KeePer TOM'S RC F BS 1'46"205
4 100 GT500 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT BS 1'46"271
5 64 GT500 Epson NSX CONCEPT-GT DL 1'46"554
6 6 GT500 ENEOS SUSTINA RC F BS 1'46"562
7 8 GT500 ARTA NSX CONCEPT-GT BS 1'46"744
8 15 GT500 ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT BS 1'47"505
9 36 GT500 PETRONAS TOM'S RC F BS 1'47"789
10 17 GT500 KEIHIN NSX CONCEPT-GT BS 1'47"843
11 19 GT500 WedsSport ADVAN RC F YH 1'48"505
12 24 GT500 D'station ADVAN GT-R YH 1'49"014
13 31 GT300 TOYOTA PRIUS apr GT BS 1'58"587
14 21 GT300 Audi R8 LMS ultra YH 1'58"668
15 0 GT300 グッドスマイル 初音ミク SLS YH 1'59"621
16 2 GT300 シンティアム・アップル・ロータス YH 1'59"646

SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ